2006年12月13日

音読コミュニケーション

kamo先日の記事、『英語レッスン参観のご意見』に、参加された保護者の方々からのアンケートのご意見について書きました。

実はその時に、もう1枚別のプリントを配布しています。それは・・・
「おまけのクイズ」です。

私の英語トレーニングのポリシーは「音読」なので、生徒たちには年中、「家でも音読しましょう!」と話しています。

保護者の方々にも、「自宅で出来る自主トレ音読」もどきのプリントをお渡ししたこともあります。

音読に限ったことではありませんが、ほんの数十分でも継続するというのは、なかなか難しいことなのです。大人でもそうなのですから、子どもだったら尚更です。

「音読やりましょう!」とガミガミ(?)言うばかりでなく、「音読を続けたら、こんな良いことがありますよー」というのを、どうにか伝えることはできないかな、と考えました。

でも、最初から答えを提供してしまってはつまらないので、保護者の方にちょっと考えてもらい、自ら実践してもらおうと思いました。

そこで、こんなプリントを作ったのです。

***************

<おまけのクイズ>

Aくんは、今日使った「音読トレーニング」のプリントを使って、1日10分間、CDを聴きながら音読トレーニングを続けてみることにしました。

【Question 1】
 銑まで通しで音読してみました。ストップウォッチで計ってみたところ、読めない単語のところで何度も止まってしまったので60秒かかりました。さて、1週間トレーニングを続けたAくん、音読の速度はどうなったでしょう?

a. 相変わらず、60秒くらいかかると思う。

b. CDと同じ速度(通しで約36秒)では読めるようになると思う。

c. CDと同じ速度はもちろんのこと、30秒以下で読めるようになると思う。

【Question 2】
1週間トレーニングを継続したAくんは、次のレッスンでやった新しいプリントを使って、音読トレーニングをすることにしました。その間は、前週のプリントは全く見ることなく、放っておきました。ふと思いついて、1週間見ることがなかった前週のプリントを音読してみることにしたAくん、さて音読の結果は?

a. 前週にすらすら読めるようになっていたとしても、1週間見なかったので読めなくなっていると思う。

b. 前週にすらすら読めるようになっていれば、1週間見なかったとしても、ある程度は読めると思う。

c. 前週にすらすら読めるようになっていれば、1週間見なかったとしても、すらすら読めると思う。

【Answer1&2】
ストップウォッチ(タイマーでも可)を用意して、試しにやってみると面白いです。

※ 質問、感想はお気軽に!お電話、FAX、メール、なんでもどうぞ!

***************

これは思いつきで書いたのではありません。参観をやると決めた3週間前から、我が家の次男を使って、「仮説と検証」をしています。

音読を続けることでどうなったか・・・。お察しの通り!かなりすらすら、しかも速く読めるようになりました。

速く読めたから何なんだ?と思われるかもしれませんが、1週間前にはトロトロしか読めなかったものが、1週間後にはすらすら読めるようになるので、「一日たった10分しかやってないのに、オレって結構、やれば出来るんだな」と子どもが自信を持つようになるのです。

もちろんじわじわと、いろんな英語力も蓄積されています。(長くなりますので、ここでは割愛)

そうなったらしめたもんです。毎日決まった時間に、「おかーさん、○時から音読やろう!」と誘ってきます。我が家では夜の8時30分〜8時40分までが、次男との「英語音読コミュニケーション」の時間です(笑)。

※ いつもお読みくださいまして、本当にありがとうございます!最近は、毎日・・・というわけではありませんが、一生懸命書いています!
hami_kigyo at 12:01│Comments(0)TrackBack(2)■行動 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ベルリッツ|ベルリッツで英会話  [ ベルリッツ|ベルリッツで英会話 ]   2006年12月14日 15:00
ベルリッツっていつの間にか日本のベネッセの系列会社になってたんですね。世界中にベネッセは、あるけど日本人のフィーリングに合いそうなきがします。色々調べてみてベネッセで英会話を習おうと思います。
2. SUUNTO(スント) t3(ティー・スリー) ブラック SS012688110  [ あなたに読んでもらいたい本 ]   2007年05月13日 23:42
SUUNTO(スント) t3(ティー・スリー) ブラック SS012688110 効果のリアルタイム分析により、トレーニングの最適化を図る 個々のワークアウトのエアロビック効果を分析。リアルタイムでトレーニングの効果を知ることができ、トレーニングの強度を目標に合わせて調節することも...

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔